留学前の準備 ー遅く準備した結果、渡航延期仕掛けた人から学ぶことー

この記事では、留学が決定した後に具体的にどんなことを行った方が良いのかを書いています。私は留学前にどんなことを準備すればいいのかわからず、ノロノロとやっていた結果、ある準備が間に合わず、出発をキャンセルし、日を改めかけました。このようなことにならないようにするため、どのような事を準備しなければいけず、どのような順番で行って行ったら良いのかを書いています。

記事の最後あたりには特典も用意していますので、最後までチェックしてみてください!

では、早速ですが、本題に入っていきます!

目次は以下の通りです。

1、ビザ!ビザ!ビザ!

短期の留学なら必要ないこともありますが、長期数ヶ月以上の留学には学生ビザが必要になる場合がほとんどです。これがなければ、場合によっては入国できない場合もあります。しかし、このビザを申し込むためにはその前準備として様々な書類を準備しないといけません。だから、いく国の学生ビザを取得するために必要となる書類を早めに確認しておきましょう。ビザの発行はお国の仕事、国によってはかなり時間のかかる手続きになります。私はこのビザの準備が遅れ、書類がフライト3日前に届きました。その日に、フライトのキャンセル要件について航空会社に電話をしていた時にちょうど郵便が届きました。こんなことにならないように早めに準備しておきましょう。

ビザ発行のための必要書類は国によって違うので、詳しくは自分が行く国の要件を確認して欲しいのですが、早めに準備しておくべき書類をここに参考程度に記しておきます。

1ー2、パスポート

はい、当たり前ですね笑

今持っている人は有効期限に注意しておきましょう。

1ー3、海外旅行保険

これは絶対に入っておいた方が良いです。学生ビザでは滞在国での社会保障制度の恩恵を十分に受けれらない可能性があります。海外旅行保険に入っていないと、風邪をひいて病院に行ったら何万円と請求されたなんてことになっても全て自己負担です。

また、海外旅行保険の登録がビザ申請に必要になることも多いので、登録しておきましょう。大学によっては保険会社と提携して、通常の海外旅行保険と比べて、かなりリーズナブルなプランを用意している場合もあります。自分の大学の留学課や各再交流課に確認をとってみましょう。

もし、大学にそのようなプランが用意されていない場合はこちらのAIGの海外旅行保険は最も大手でおすすめ!詳しくは以下のリンクをチェックしてみてください!

1ー4、奨学金証明書

奨学金をとっていることがわかる書類があるとビザ申請の際に有利に働きます。

奨学金をもらっているということは第3者に認めてられた留学であると証明できるからです。奨学金を出してくれる機関によってはこの証明書を作るにも時間がかかることがありますので、早めに確認しておきましょう。

1ー5、英字の銀行残高証明書

奨学金をとってしなくても銀行の残高が現地で滞在中に必要な金額を上回っていれば、ビザ申請には問題ありません。それを証明するためには英字の銀行残高証明書が必要です。これも発行に1週間から10日とか銀行によってはそれ以上かかる場合もありますので、準備しておきましょう。

以上、ビザ申請に必要な代表的な書類でした。重ね重ねになりますが、必要書類は国によって違うので、詳しくは自分が行く国の要件を確認してください。

では次にビザ申請以外にどんなことを行っていた方が良いのかを書いていきます。

2、賃貸探し

国によってはビザに滞在先を書かなければいけないところもあります。そのため、賃貸探しも早めに行っておきましょう。

国によってまちまちですが、Facebookページで賃貸の募集を行っていく国もありますので、そのあたりから皮切りに相場などを見つけていくと良いかもしれません。交換留学等で寮の提供がある方はあまり考えなくても良い項目かなと思います。

3、海外送金のためWiseに登録

賃貸の支払いや授業料の支払いなどに海外送金が必要になる場合が留学中には多いですが、この時に便利なのがWiseです。要は銀行で手続きすると何千円と取られる手数料が何百円という金額で済むシステムです。

なぜ、そんなに安いのか、詳しくは公式ホームページやこちらのレビューページなどをみて欲しいのですが、

これだけでも十分にやすいのですが、今、私は3名のお友達紹介の権利を持っています。このお友達紹介で登録した人は75000円分の送金手数料が無料になります。某銀行の75000円分の送金をするには1万円近くの手数料がかかります。

もし、お友達紹介の権利が欲しい方はTwitterの@BunzakkiにDMしてくれれば対応しますので、検討してみてください!

4、クレジットカード

海外でいちいち現金化しているとこれまた、手数料が膨大になってしまうので、払えるところはクレジットカード等のキャッスレス決済になると思います。なので、クレジットカードを持っていない人は紛失のことも考え、必ず2枚以上は発行しておきましょう。

私がおすすめしているのは、学生ライフカードです。このカードのすごいところは学生のうちのみ、申し込めるカードで海外でそれを使用した場合、3-5%、ポイント還元されるという点です!

海外使用手数料も1%とかなり安く、ポイント還元率が海外使用手数料も安いので、全体でみた時にはなんと手数料無料どころかポイント還元されてしまうという留学生に特化したカードです。もっと簡単にいうなら、仮に月々10万円の生活費を全てこれで支払えば、1000円程度手数料がかかるけど、3000円から5000円程度のポイントが貯まり、トータルで黒字化できるというカードになっています!おすすめです!

5、最後に

以上、留学前に必要なことを一部ですが、紹介してきました。留学前には行うことがたくさんあって気が滅入ることもあると思います。私は留学前の準備でもう、留学やだなーなんて思うこともありました笑

ただ、それを乗り越えた先に充実した日々が待っていますので、なんとか踏ん張ってこなしてみてください!

ではでは!

About the author

衣食住、旅人本に興味がある。アウトプットメインですが読んでいただければありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です